HOME > 塗料のフリマ > 8月の塗料のフリマ

8月の塗料のフリマ

お問い合わせ例:テーブル

古くなったテーブルにペンキを塗りたいのですが、
以前水溶性のペンキで塗った窓枠がいまだに雑巾で拭くと色が落ちます。
テーブルがそんなでは困ります。
油性で塗ったら大丈夫でしょうか。

そしてテーブルもそんなに大きい物ではないので
ペンキもそんなに使わないかな?と思ってた所
塗料のフリマ を目にしました。
詳細よろしくお願いします。


当社 職人より

基本的には油性でOKです。

ただ、現状油分が付いてたりするとすぐに剥離する可能性があるので、
サンドペーパーなどで目荒ししたり、
シンナーやエタノール(除光液でも代用できます)で油分を取り除き、
下塗り(プライマー等)作業はされたほうがいいですね。

理想では2液性ウレタン樹脂塗料が好ましいですが
普通のペンキ(合成樹脂塗料)やラッカー系でも拭いて色が取れる位は防げます。

ただ、ラッカーの場合、
冷たいコップなど置いた時にくすんだようなカタが残る場合があるので、
やはり溶剤のウレタン系の塗料がいいと思います。


 

| 2007年08月17日 | パーマリンク |

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報