HOME > 塗料のフリマ > 11月の塗料のフリマ

11月の塗料のフリマ

お問い合わせ例:フローリング

ナチュラルカラーのフローリングの色を
変えたいのですが
何かいい方法はないでしょうか?

別の物で
ヤスリをかけて水性ペンキを塗ったときは
擦れるとヤラシイ剥げ方になってしまいました。

それに、ペンキのテカテカとした
嫌な感じが残ってしましました。

他には油性で試してみましたが
これもシャビーな感じになりませんでした。

無垢でないフローリングに不可能かもしれませんが
是非何かいい感じにシャビー風になるような
アイデアがありましたら教えて下さい。
カラーはミルキーホワイトorダークブラウンが希望です。

当社職人より

剥離の方法はいくつかあります。
1)サンディング
これは電動のサンダーがおすすめです。

2)水性剥離剤
匂いも無く、水で洗えるので最も簡単です。

3)溶剤
これは元々の塗料が何なのかを調べて、その塗料の溶剤でふき取る方法です。

この剥離作業が終了したら、どのような風合いにするかによって作業手順が変わります。

1)和風なアメ色風仕上げ
水性ニスを薄く塗ります。
水を固く絞った雑巾をかけます。
乾燥したら油性ニスを数度に分けて塗ります。
とても深みのある仕上がりになります。

2)ヨーロピアンな仕上げ
ミルキーホワイトはこの方法が良いと思われます。
オイルステン調の水性カラーニスを数度に分けて塗ります。
ウレタンコートを吹きます。

3)目止め鏡面仕上げ
トノコで凹凸をふさぎます。
固く絞った雑巾をかけ、余分なトノコを取り除きます。
ウレタン塗料を数度に分けて塗布します。

ダークブラウンは、その感覚がすこしずれると見た目が大きく変わるので
塗装の方法を良く検討してから始めた方が良いです。

 

| 2007年11月05日 | パーマリンク |

黒【ブラック】

BLACK

11月7日は立冬です。
北風の吹く木枯らしの季節になりましたね。
陰陽五行説では、
北の方位を表す色はくろとされています。
11月は北の色「くろ」について調べてみました。

q陰陽五行説
陰陽5行説とは、中国で生まれたいろいろな事物の分類につかうものです。
大概すれば宇宙万物を5つの行「木・火・土・金・水」に定め、
方位・季節・身体・感情・色などにあてはめて表します。
日本でも使われており、
今でも日々の暮らしの中に影響されている部分がたくさんあります。
この中で、黒は冬を表し北の方位の色とされています。
ちなみに東は青で季節は春、西は白で秋、南は赤で夏で、中心は黄色となっています。

q勝ち負け
黒は「暗」であり、閉ざされた闇の世界、恐怖や不吉さ、死などにつながる色とされ、
マイナスのイメージを強く示します。
だから黒は負であり、
反対の白はプラスつまり勝という事になります。
相撲など勝負の世界では勝を白星、負けは黒星で表します。
また白い動物は吉兆の象徴ですが、
黒い動物は忌み嫌われた時もありました。
ブラックマネー・ブラックリスト・ブラックボックスなど悪い意味で使われることも多数あります。

一方、柔道や剣道など武道では、有段となると黒い帯や黒の胴着を着けますが・・・

q究極の色
昔、黒は身分の低い人の着る衣装の色であり、
影の色とされることが多く、マイナスイメージが強い傾向がありました。
しかし、黒は力強さや格調高さ、粋で上品なイメージを感じとれる代表色です。
「黒支度」と言う言葉があります。
古来から色々な色に飽いた人が最後にたどり着くのが「くろ」で、
「究極」の色であり、「粋」のいろであるとしたものです。

q使用例
黒はお洒落でハイセンスなイメージの演出ができるので、
店舗など商用途に使うとシックで落ちついた空間がつくれます。
でも、暮らしの中での黒は重たく、強すぎる印象になり、疲れを感じます。彩りをプラスしてみましょう。

 

| 2007年11月02日 | パーマリンク |

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報