HOME > 塗料のフリマ > 12月の塗料のフリマ

12月の塗料のフリマ

鼠【グレー】

GRAY

絵の具のように
色材の三原色(マゼンダ・イエロー・シアン)を混ぜ合わせると
いろんな色が作り出せます。
しかし・・
混ぜれば混ぜるほど色が濁り、グレーに近づいていきます。
全ての色を混ぜても、また補色同士を混ぜてできるのも、グレー。
まさにすべての混沌を包み込んだ奥深い色ですね。

q心を映し出す色
グレーは白と黒の間を結ぶ無限の階調。
その無限の階調だけで構成されているのがモノクローム映画やモノクローム写真。
無彩色なのに、とても表現力が豊かです。
逆に考えれば、無彩色だからこそ想像力をかき立てるのかもしれません。
見る人の心の色を映し出しているともいえる色、それがグレーです。

q全ての色の母
グレーはどんな色をも際立たせる効果を持っています。
インテリアのどんなに強い色でも、
グレーと合わせると調和がとれ、上品さを損なうことがありません。
それは、グレーにはすべての色相が含まれているから。
グレーは、どんな色をもやさしく受けとめてくれる・・
いわば“すべての色の母”といえる存在です。

q内に秘めた美しさ
グレーにメタリックな輝きを加えると銀色になります。
シルバーといえば、クリスマスプレゼントの定番。
金がもつ華やかさや権力といった現実的なイメージとは違い、
銀にはどこか控えめで内に秘めた美しさを求めるイメージがあります。

q使用例
勉強部屋や書斎など、精神を集中させる場には、
過剰な色彩を与えず、寒色系の低彩度色を基本に選びます。
グレーは能率を高めるのに最適な色といわれています。
ただし、まったく色味を含まないニュートラル系よりも、
グレーに少し色味を加えたLight GrayishやGrayishな色の方が、
微妙なニュアンスを生み、リラックスした気分にさせてくれます。

 

| 2007年12月21日 | パーマリンク |

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報