HOME > 塗料のフリマ > 2月の塗料のフリマ

2月の塗料のフリマ

茶【ブラウン】

BROWN

2月といえばバレンタインの季節。
チョコレートのココアブラウン色は
不思議と冬の景色に調和します。

q心と身体を癒す色
樹木と土を混ぜ合わせたような大地の色の茶色は
人を癒し、やすらぎを与える色とされています。
心理学者マックス・リュシャーは茶色について
「人間のよりどころといった、ものの重要さを表す」と述べています。
土は人間のよりどころの感情と結びついているのかもしれません。
チョコレートの成分カカオは、
疲れた心と身体にリラックス効果をもたらすと言われています。
それは色と無関係ではないような気がしませんか?

q日本人に一番身近な色
茶色の色名は
布をお茶の葉で染めたことに由来します。
「四十八茶」といって
48もの茶色の色調、色名があるといわれているほど
日本ではなじみのある色です。
平安時代に生まれた茶色に丁子などの香木を煮出して染めた
「香色(こういろ)」がありますが、
“香る”という言葉がついた由来は煮出す時の香りからきたもの。
この色は天武天皇の時代に仏教と結びつき、
僧衣としては紫色に次ぐ高位の色と定められていました。

q欧米人の「ブラウンさん」
英米人には「ブラウン」と名乗る人がとても多いと言われます。
イギリス系社会でのブラウン家の割合は非常に多く、
日本で言えば鈴木さん、佐藤さんといったよくある姓のひとつになっています。

q使用例
基本的にブラウンはどんな空間にも調和します。
特にリラックスするためのリビングは
ブラウン系の中彩度〜オフホワイトで組み合わせると
上品なくつろぎ空間が生まれます。
観葉植物のグリーンをあしらうことで、さらにくつろぎ効果がアップします。

 

| 2008年02月02日 | パーマリンク |

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報