HOME > 塗料のフリマ > 3月の塗料のフリマ

3月の塗料のフリマ

赤【レッド】

RED

3月は【赤】を取り上げてみました。
赤は人間の目が一番認識しやすい色ですね。
そんな赤には、神秘的なパワーが秘められているようです。

q歓びをあらわす赤
「ひな祭り」は平安時代の「ひいな」遊びが原点で、
江戸時代に5節供の1つとして定着したと言われています。
雛飾りは、本来「緋毛せん敷7段かざり」が正式とされ
あの赤いジュータンのような敷物が「緋毛せん」です。
この「緋毛せん」の赤(緋)色は古来より生命力を表す色とされ
紅白にしてお祝い事のシンボルカラーに使われてきました。
中国では喜び事を「紅事」と言い
お正月やお祝いには赤の装飾をいっぱい使います。
日本では還暦のお祝いに「赤いちゃんちゃんこ」を着ますが、
この赤は60歳を新たな生命の始まりとして祝う意味があります。

q強いパッションの色
赤は、あか(明)であり、くろ(暗)の対として考えられています。
古代から、燃える炎の色、太陽の色は「火」とされ
「か」と読んで「赤」の語源になっているとも言われます。
太陽は、昇りくるもの、希望の灯かりであり
私たちに躍動感を与えてくれる色です。
一方、血の色も「赤」です。
だから「情熱、エネルギー」と一緒に「不安、恐怖」なども感じるミステリアスな色です。
という訳で、色の嗜好調査で好・嫌両方の上位にランクされる色でもあります。

q赤がもたらす心理効果
アメリカンフットボールの本場アメリカでは、
赤色がアドレナリンの分泌を促し、闘争心をかき立てるとして
なんと“赤い部屋”をもつチームがあります。

q使用例
色のもつ心理的効果と機能的効果を利用すれば、より快適な住環境づくりの一助になります。
室内のカラープランは、各々の部屋の用途に合わせて立てましょう。
リビングルームは家の中心であり、家族が語らい憩う空間です。
全体のイメージは、穏やかな色彩を中心にまとめ、
クッションなどの小物を利用してにぎやか感を演出しましょう。

赤は、気分を引き立て、活力を与えてくれます。
緑は、いらついた心を優しくつつみ、心を癒してくれます。

 

| 2008年03月02日 | パーマリンク |

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報