HOME > 建装の野球チーム > バッティング理論

バッティング理論

チーム建装の 好古です。

バッティング理論ってほんと色々ありますよね。

子供の頃には、壁を作って最短距離で打ち下ろすと良く教えられたのですが、
以前に話題になったうねり打法の手塚さんの理論は、それを否定していました。

また、落合選手の超野球学では、トップは深くと言っています。
でも、他の本で田尾選手はトップは浅くと逆の表現をしています。

その一方、二人とも投手側の腕が伸びきる前の段階という意味で
結局は同じ事を言ってるのだという話しもありますよね?

バッティングってほんと難しいですよね。

皆さんのバッティング理論、
また参考にしているバッティングフォームはどんなものですか?

 

2007年02月03日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensou.cc/mt/mt-tb.cgi/41

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報