HOME > 塗料のフリマ > お問い合わせ例:フローリング

お問い合わせ例:フローリング

ナチュラルカラーのフローリングの色を
変えたいのですが
何かいい方法はないでしょうか?

別の物で
ヤスリをかけて水性ペンキを塗ったときは
擦れるとヤラシイ剥げ方になってしまいました。

それに、ペンキのテカテカとした
嫌な感じが残ってしましました。

他には油性で試してみましたが
これもシャビーな感じになりませんでした。

無垢でないフローリングに不可能かもしれませんが
是非何かいい感じにシャビー風になるような
アイデアがありましたら教えて下さい。
カラーはミルキーホワイトorダークブラウンが希望です。

当社職人より

剥離の方法はいくつかあります。
1)サンディング
これは電動のサンダーがおすすめです。

2)水性剥離剤
匂いも無く、水で洗えるので最も簡単です。

3)溶剤
これは元々の塗料が何なのかを調べて、その塗料の溶剤でふき取る方法です。

この剥離作業が終了したら、どのような風合いにするかによって作業手順が変わります。

1)和風なアメ色風仕上げ
水性ニスを薄く塗ります。
水を固く絞った雑巾をかけます。
乾燥したら油性ニスを数度に分けて塗ります。
とても深みのある仕上がりになります。

2)ヨーロピアンな仕上げ
ミルキーホワイトはこの方法が良いと思われます。
オイルステン調の水性カラーニスを数度に分けて塗ります。
ウレタンコートを吹きます。

3)目止め鏡面仕上げ
トノコで凹凸をふさぎます。
固く絞った雑巾をかけ、余分なトノコを取り除きます。
ウレタン塗料を数度に分けて塗布します。

ダークブラウンは、その感覚がすこしずれると見た目が大きく変わるので
塗装の方法を良く検討してから始めた方が良いです。

 

2007年11月05日

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報