HOME > 塗料のフリマ > 黒【ブラック】

黒【ブラック】

BLACK

11月7日は立冬です。
北風の吹く木枯らしの季節になりましたね。
陰陽五行説では、
北の方位を表す色はくろとされています。
11月は北の色「くろ」について調べてみました。

q陰陽五行説
陰陽5行説とは、中国で生まれたいろいろな事物の分類につかうものです。
大概すれば宇宙万物を5つの行「木・火・土・金・水」に定め、
方位・季節・身体・感情・色などにあてはめて表します。
日本でも使われており、
今でも日々の暮らしの中に影響されている部分がたくさんあります。
この中で、黒は冬を表し北の方位の色とされています。
ちなみに東は青で季節は春、西は白で秋、南は赤で夏で、中心は黄色となっています。

q勝ち負け
黒は「暗」であり、閉ざされた闇の世界、恐怖や不吉さ、死などにつながる色とされ、
マイナスのイメージを強く示します。
だから黒は負であり、
反対の白はプラスつまり勝という事になります。
相撲など勝負の世界では勝を白星、負けは黒星で表します。
また白い動物は吉兆の象徴ですが、
黒い動物は忌み嫌われた時もありました。
ブラックマネー・ブラックリスト・ブラックボックスなど悪い意味で使われることも多数あります。

一方、柔道や剣道など武道では、有段となると黒い帯や黒の胴着を着けますが・・・

q究極の色
昔、黒は身分の低い人の着る衣装の色であり、
影の色とされることが多く、マイナスイメージが強い傾向がありました。
しかし、黒は力強さや格調高さ、粋で上品なイメージを感じとれる代表色です。
「黒支度」と言う言葉があります。
古来から色々な色に飽いた人が最後にたどり着くのが「くろ」で、
「究極」の色であり、「粋」のいろであるとしたものです。

q使用例
黒はお洒落でハイセンスなイメージの演出ができるので、
店舗など商用途に使うとシックで落ちついた空間がつくれます。
でも、暮らしの中での黒は重たく、強すぎる印象になり、疲れを感じます。彩りをプラスしてみましょう。

 

2007年11月02日

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報