一般塗料

外壁は、我が家の顔! みんなに見られています!

外壁が色あせてきたり、塗膜の表面が粉ふき状態になったり、部分的な汚れ(雨だれ汚染)全体の汚れ(青藻の付着)塗膜自体にひび割れ(クラック)はがれふくれなどが生じてくると、耐用年数に関わらず塗替え時です。
外壁や屋根に使用しているモルタル、鉄、コンクリート、木材などの素材は、周囲の環境(水、熱、光、塩分、紫外線や排気ガス等)に影響され、常に傷つきやすく汚れやすい状態です。

ひび割れ(クラック)た状態
青藻が付着している

このような状態になってしまら、耐用年数に関わらず塗替えを考えてみましょう。
大切な我が家の耐用年数を増すために!
まずは、お問合せください。

場 所 種 別 ※耐用年数 目安状況
外 壁 アクリル樹脂系
塗料
約5年
  • ツヤが消え変色している。
  • 手で触れると粉が付着し、塗膜が剥がれている。
  • ひび割れている。
  • 湿気の多い箇所は藻やカビが生えてきている。
ウレタン樹脂系
塗料
約8年
シリコン樹脂
系塗料
約12〜15年
フッソ樹脂
系塗料
約15年
鉄 部   約3年〜5年 サビが出たり、塗装膜がはがれている。
木 部   約3年 色ツヤが褪せてきたり、塗装面がはがれている。
屋 根   約8年 屋根が部分的にはがれてきたり、反っている。
※ 耐用年数とは?
塗料の塗り替え時期の目安のことです。塗料価格が安価であっても耐用年数が短ければ実質価格は割高になります。

外壁の塗替え (おおまかな流れ)

汚れている外壁を水圧洗浄
汚れている外壁をブラシで洗浄
汚れている外壁をブラシで水圧洗浄

 

クラックの補修(クラックが入っている場合)
クラックが入っている外壁

シーリング材(コーキング・パテ)を使い、
クラック補修の後
同じようなテクスチャー(骨材)を使い
さらに、同じようなパターンをつける

 

全体にローラーで塗布(2度塗り)
改修前当社のオススメ塗料は
ラピッド-E です!

ラピッド-Eについて詳しくはこちらへ

全体にローラーで塗布(2度塗り)
改修後

 

塗壁仕上げ
仕上げは当社オススメの
スタッコラーストです!

スタッコラーストについて詳しくはこちらへ
スタッコラーストで塗壁仕上げ

 

このページのトップへ

建装スタッフのブログ
施工レポート:月別情報